輝く色

ふらりと画材屋さんに行き、
特に何を買うという目的もなく、
ただただ楽しみに画材を眺めに行く、というのは
たまに発見ができて良いですね。


金とか銀とか、輝く絵の具を使ってみたいです。
以前たまたま手に入れた、
水彩絵の具用のイリデッセントメディウム(パールみたいに輝くやつ)と
併用してみたいな〜とか。

あと、ターナーのアクリルガッシュ、「和」のシリーズで、
キラキラと輝く絵の具がいくつかあり
試してみたくなりました。
(アクセントで輝く色をのせてみたい。)
だけどこのシリーズは黒の上でしか綺麗に発色しないとか…?
玉虫色が特に、黒の上じゃないと思ったような色が出ないようですね。


玉虫色といえば思い出したのが、
玉虫色に輝く口紅。→伊勢半本店HP
これ初めてみたとき、感動してしまいました。
この口紅を作れる職人は世界で2人(しかも口伝え)らしい…?
↑個人ブログでみかけた情報なので信憑性は微妙ですが…
う〜〜ん、綺麗ですね…。

浮世絵で女性の唇が緑色に描かれているのは
この口紅を使っているから、なんだとか。
(これができるのは裕福な女性。)



にほんブログ村 イラストブログ 色鉛筆イラストへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント