海を感じてきました

最近のイラストの題材として人魚を扱っているので
海を感じに行ってきました。


DEx3IT5VwAA9uge.jpeg

仙台港。
先日、はじめて行ってきました。
釣りしてる人、結構いるんですね。
(私の中の釣りというと、海の岩場、防波堤、川辺…など、のイメージが強い。
ここまで綺麗に整備された場所で釣りってちょっと違和感。釣れるんだろうか。)

小学生までは、父や祖父が釣りに行くのに度々ついて行って
海や川で一緒に釣りしてました。
幼稚園通ってるか、通ってないかくらいのとき
祖父の釣りについて行ったのですが、
斜面からコロコロ転がって、川にドボンと落ちて
溺れて死にかけたことがある。(祖父が川に飛び込みすぐさま助けてくれた。)
これに限らずなのですが、
幼いながらも衝撃を受けたとき(びっくりしたとき)の記憶って
結構鮮明に残ってるものなんですよね。

数時間海を眺めていたのですが
帰る頃には唇がしょっぱかった。潮風だ。


あと、仙台うみの杜水族館に行ってきました。
年パスを手にいれたので1年以内にもう1回は訪れよう。
(プロジェクションマッピングで最近何か始まったようですが
企画した方には悪いですが、あれは無くて別にいいです。)
魚類や海の動物たちの観察。
…で、あ!となったことがあって、
なんと!ナヌカザメの卵が3つ、展示されてました!
(そう、あれです、「人魚の財布」といわれている、あれです。)
結構大きかった〜。

イルカとサメのフォルムって似てるようで似てないんですね。
サメのフォルムは頭から尾ひれまでスラッとスレンダーな感じなのですが、
イルカはサメに比べてふっくらしている。
(ところで、イロワケイルカがかわいい。)

エイの泳ぐ姿は見てて大変気持ちがいい。
布が風になびいてヒラヒラしているみたいだ。

魚が目の前で泳いでるのって、
改めて考えると不思議な感覚だなぁ…
本来であれば海の中の、私の見えないところで生きているのに。



にほんブログ村 イラストブログ 色鉛筆イラストへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント